会社情報 採用情報 HOME よくある質問 お問い合わせ サイトマップ 紛失・盗難のご連絡

Home / Visaプラチナカードで『Visaベストカードデザイン賞』を受賞

Visa プラチナカードで『Visaベストデザイン賞』を受賞

2012年4月吉日

九州カード株式会社(本社:福岡市博多区、社長:小石原 冽、以下九州カード)は、今春より、カード会員の幅広いニーズと最上級のサービス提供の一環として、「Visaプラチナカード」を発行することとなりました。

今回の「Visaプラチナカード」は、日本で初めて黒色のカード基材に、高度なセキュリティ性能をもつリップマン型ホログラム*1を組み合わせたプレミアムICカードを採用。デザインの独自性と高度なセキュリティ性能などが評価され、国内のクレジットカード会社では初となる「Visaベストカードデザイン賞*2」を受賞しました。

九州カードでは、長年のゴールドカードホルダーを中心に、近年、ゴールドカードより上位にランクされるカードのご要望にお応えするカードとして、利用頻度や利用額の高い優良会員向けに、他の会員と異なる特別なサービスが付いたプラチナカードを発行させていただきます。 「Visaプラチナカード」は、最上位カードならでは、高級感のあるカードデザインと、さまざまなシーンで活躍できるサービスを提供させていただきます。

【カードデザインへのこだわり】

過去の最上級カードには、高級感やプレミアム感の演出のため黒色をベースとしたデザインが多く採用されています。しかし、従来使用している白色のカード基材では、カード側面やICチップ周辺に白色が見えていましたが、カード基材の全てを黒色にすることで解決。その上で、立体表現に優れたリップマン型ホログラムを、カードを形成する複数の層の間に挟み込んで一体化する技術にてカード中央にパルテノン神殿を浮かび上がらせるデザインを作成致しました。これにより高級感のあるデザインと高度なセキュリティ性能を併せ持つ「Visaプラチナカード」を会員様にご提供します。

【黒色基材のリップマン型ホログラムカードの概要と特長】

① カード基材を黒色にすることで、カードの側面やICチップ周辺部も含め、優良顧客向けカードに多く使われる黒を基調とした高級感のあるデザインを実現しました。また、より一層の高級感を演出するために、輝度が高く、よりリアルな3次元表現や、見る角度によって複数の立体画像の切り替えができるリップマン型ホログラムを中央に大きく配置しています。

② ホログラムの材料やカードの製造プロセスを見直すことで、ホログラムのサイズや配置の自由度を高めています。カードを形成する層の間にホログラムを挟み込む仕様にすることで、ホログラムの耐久性を向上させ、より高い偽造防止効果を実現しています。

*1 リップマン型ホログラムについて :
フィルム上に塗布する特殊なポリマー層内に、屈折率の変化による干渉縞を形成させます。この干渉縞に光が入射すると、回折現象によるホログラム像が再生します。上下左右に視線を動かした際の立体感や奥行き感に優れ、より本物の物体に近い表現が得られます。使用する材料や製造プロセスが特殊なため、偽造が極めて困難であり、意匠性だけでなくセキュリティ性能も高く、世界的な評価を獲得しています。

*2 Visaベストカードデザイン賞について :
Visaは新しいカードのデザインにおいて、独創性や新鮮さ、革新性などを評価して、毎月Visaベストカードデザイン賞を選出しています。九州カードの「Visaプラチナカード」は、2011年8月度にアジア太平洋・中央ヨーロッパ・中東・アフリカ地区におけるVisaベストカードデザイン賞に選ばれました。